銀行のマイカーローンを申し込むときモビットのキャッシングは影響する?

消費者金融であるモビットは総量規制の対象になります。
モビットで借り入れをするときには住宅ローンやマイカーローンは総量規制に含まれていません。
しかし逆の場合には考えなくてはなりません。
例えば住宅ローンやマイカーローンを申し込むときにモビットの借り入れは影響するのかということです。

消費者金融は貸金業、ノーバンクとも呼ばれているように融資専門です。
モビット審査時間もまた個人向け融資専門であり、大きなローンを取り扱ってはいません。
確かにモビットの最大限度額を見てみると500万円とはなっているものの、総量規制(個人が貸金業全体から借入ができる上限が年収の3分の1)を考えても500万円ものキャッシングをするためには最低でも1,500万円の年収が無くてはなりません。
とても一般的な年収とはいえないでしょう。
少額キャッシング、それがモビットの使い方です。
そのためモビットを含めた消費者金融は審査が柔軟に行われており、正社員だけを対象にしているのではなく時給で働く派遣社員やパートアルバイトの方でも借り入れができるようになっています。

しかし銀行のローンはそうはいきません。
マイカーローンであれ、住宅ローンであれ、大きな融資を扱うときには消費者金融を含めた他社からの借り入れ金額は審査に大きな影響を与えます。
これから大きなローンを検討しているのであれば現在のキャッシング状況を一度整理してから審査に臨むとよいでしょう。
一か所にまとめられる環境にあるかもしれません。

Comments are closed.